闇金業者の広告の特徴

闇金業者はダイレクトメールを送ったり、街中に張り紙をしたりして広告を出しています。また、ホームページで会員を募集している闇金もあります。

闇金の広告で、特徴的なのは、「ブラックOK!即日融資」「多重債務者歓迎」などのような正規の業者なら絶対に掲載しないような宣伝文句を掲載していることです。また、非常に低い金利を提示しているところも闇金です。それから、貸金業者の広告には貸し付け条件などを詳しく書かなければならないことになっていますが、金利などの条件が明確に書かれていないところも闇金です。

また、連絡先が携帯電話の番号になっていたり、登録番号が表示されていない広告も闇金のものです。登録番号は、東京都知事(10)第*****号等のような番号で、必ず掲載されているものです偽の登録番号を使っているところもありますので、金融庁の貸金業者検索で確認が必要です。

また、ギャンブル関係の雑誌やスポーツ新聞などには闇金の広告が掲載されることがありますので、雑誌や新聞に載せられているからと言って安易に信用しないようにしましょう。